受験生サイト

中学校クラブ活動Blog

柔道部

2015/05/05
出稽古に参加しました!

5/2~5/5の4日間能登川中学校で行われた合同練習に参加しました。

入学したばかりの1年生も参加してくれて、とても活気ある練習になりました。

 

DSC_0136

 

←普段とは違って道着を着ずにレスリング形式で!

 

 

tatiwaza

 

DSC_0141

 

 

▲他校の生徒と教えあったりもしました!

参加した部員たちは、たくさんの先生方が見守る中で、他校の選手に交じって一生懸命、真剣に柔道に打ち込みました。普段より厳しい内容で、長時間に渡りましたが、部員の皆は練習が終わると「やり遂げたぞ!」というようなさわやかな表情を見せていました。

ゴールデンウィークという休み期間、この間に真剣に柔道に取り組んだことは絶対無駄にはなりません。そして休みが明ければ中体連が見えてきます。この4日間で得られた気付き、これを中体連に向けてしっかり身に着けていけるよう、普段の練習を実のあるものにしていって欲しいものです。

また、出稽古で得られるものは技術だけではありません。普段より厳しい稽古を皆でやり抜く、やり遂げることで、部員一同が近江兄弟社中学校柔道部としての自覚そして結束が生まれてくると思います。団体戦、個人戦ともにひとりの力だけで戦うものではありません。試合場、赤畳の後ろに柔道部の仲間が居てくれる、応援してくれる、この信頼感、安心感が試合を戦い抜かせてくれるのです。

出稽古を通して得られたものを普段の練習に活かして、日々悔いの無いようにしてほしいものです。

ページトップへ
ページトップへ