小学校

Topics

2016/03/11
兄弟社村 しまっちの自然プログラム

3月10日(木)兄弟社村でしまっちの自然プログラムを行いました。参加したのは2・4年生で、雨上がりの曇り空の下、肌寒い風がふいていましたが、しまっちの楽しい自然プログラムでどんどん体が温かくなりました。寒い日だからこそわかる自然の生き物たちの寒さのしのぎ方をしまっちから教えてもらったり、実際に体を動かして体験したりしました。暦の上ではもう春ですが、暖かい春が待ち遠しい生き物の気もちがよくわかるプログラムでした。

兄弟社村で暮らしづくりNPOの「碧いびわ湖」さんと地域の自然保育グループの「ひとつぶてんとう園」さんと交流することができました。自然豊かな兄弟社村を自分たちだけでなく地域の皆さんと共有し、連携活動をしていこうというこれからの活動のきっかけとなる企画でした。「碧いびわ湖」さん「ひとつぶてんとう園」さんは、秘密基地で味噌作りをしていました。大豆をすりつぶし、米麹と塩とまぜる作業を小さな子どもたちとしていました。兄小の子どもたちも教えてもらったり、やらせてもらったりと交流することができました。昨年の手作りお味噌で作ったおいしいお味噌汁を食べさせてもらいました。手作り味噌と地元の根菜のお味噌汁で、「おいしい!」と子どもたちから歓声があがりました。

IMG_0179 IMG_0198 IMG_0211 IMG_0246

ページトップへ