2020年10月20日(火)卒業生の平出智子さんが視聴覚教室の講師として来校、クラブサン(チェンバロ)の演奏を図書室で披露してくださいました。

『こんにちは!クラブサン!!~バロック音楽の響き~』をテーマに、F.クプラン、J.S.バッハ作曲の音色を図書室の本、曲が出来るまでの話を語りながら聴かせてくださいました。

また古典楽器クラブサンを初めて目にする子ども達も多く、美しい音の響きに聴き入っていました。

バロック音楽が近江兄弟社小学校中に広がり、心地よい秋の豊かなひとときを過ごすことができ、芸術の秋に感謝です。

演奏終了後には間近でクラブサンを見せてもらい、中には楽器に触れ弾かせてもらう子もいました。

平出さん、素晴らしい演奏をありがとうございました。

 

※コロナ渦の中、ソーシャルディスタンスを保ち4・5・6年の各学年ごとに行いました。