小学校

Topics

2020/10/30
ヴォーリズメモリアル特別礼拝

近江兄弟社小学校では、2020年10月26日(月)から30日(金)までの1週間をヴォーリズメモリアルウィークとしています。

30日(金)の1時間目には、グロリアホールにてヴォーリズメモリアル特別礼拝を行いました。今年は、ヴォーリズ記念館の藪秀実館長をお招きして、お話を聴かせていただきました。ヴォーリズ先生が近江八幡に単身で来られてから、これまでにどんなことをされてきたのか、どんな人と関わられてきたのか、ヴォーリズ先生がまかれた「幸せの種」についてのお話をとてもわかりやすく伝えていただき、創立者の一人であるウィリアム・メレル・ヴォーリズを肌で感じるあたたかい時間となりました。

この間クラスでは、今年発行された「ヴォーリズらの教育事業100年小史」を少しずつ読み進めていました。

ヴォーリズ先生が「近江八幡は世界の中心」といわれ、近江八幡に幸せの種をまかれ、周りの人に喜ばれる神の国をつくっていかれたように、私たちも自分にとっての「世界の中心」を定め、そこで幸せの種をまき、社会に喜ばれるようになりたいですね。

ページトップへ