小学校

Topics

2020/10/30
4年和紙特別授業

2020年10月30日(金)、「たとう紙」の製造販売を安土でされている南康弘さんに来ていただいて、和紙についてのお話を聴かせて」いただきました。

「たとう紙」とは、着物などを保管しておく包み紙などに使われている和紙のことです。

4年生の子ども達は、以前国語の学習で「世界にほこる和紙」の学習をしたところ、和紙を知らない子が多かったので、今日の特別授業で、いろいろな種類の和紙を触らせていただき、どんな材料でできているかを知り、どんな特徴があるのかを知り、新たな発見がいっぱいの貴重な学びの時となりました。

また、南さんが準備してくださった、一人ひとり色が異なる「たとう紙」に、ひもを結んでオリジナルたとう紙を作りました。「マスク入れにつかおう!」「かわいい!」と子ども達は大喜びの様子でした。

 

ページトップへ