小学校

Topics

2021/02/20
5年生小中連携情報授業

2021年2月19日(金)、小学校の図書室で5年生がプログラミング学習をしました。今日の授業の先生は、近江兄弟社中学校の大門先生と中村先生です。

子ども達は、慣れないことにドキドキわくわくしながらも熱心に、一人一台のパソコンを起動させ、個人用パスワードを入力し、専用のソフトを立ち上げて取り組んでいきました。

今日は、音の種類と長さの組み合わせをプログラミングし、マイクロビットと呼ばれる小さな機械に自分がパソコンを使ってプログラミングした情報を保存。その上、光の性質を利用して、箱を開けると音が流れるといった仕掛けのある物づくりに挑戦しました。

子ども達は、先生方のサポートを得ながらではありましたが、自分が考えてプログラミングしていく面白さを感じたようで、「これ、持って帰っていい?」「もっとやりたい!」「曲かえて作ってもいい?」と目を輝かせていました。

多くの様々な情報にあふれる社会の中で、今後、中学生、高校生、そして大人へと過ごしていく子ども達が、自分に必要な情報を正しく選択取得し、心も体も健やかに、喜びや楽しみをもって成長していってほしいと願います。

大門先生、中村先生、ありがとうございました。

ページトップへ