学園

国際部

2020/04/07
Citipointe Christian College留学レポート

オーストラリアCitipointe Christian Collegeに留学中の2名の生徒からのレポートです。
3月に届いたレポートと、数日前に届いた近況報告と併せて紹介します。

現地でも外出制限が続いているとのことですが、2名はそれぞれのホストファミリーと共に元気に過ごしているようです。ですが、日々変わる状況に気を休めることはできません。遠く離れた場所で、がんばっている2人にエールを送ります。

■ICC 1年生 Iさん
(3/19のレポート)
ここに来てから何ヶ月が経ったかを数えるよりも、あと何日かを数える方が簡単になってしまった事が嬉しくもあり、残念でもあります。学校がはじまってすぐ、コロナウイルスの影響で、中国から留学生たちは2週間学校にくる事ができませんでした。5人しかいないクラスがとても寂しかったです。また、このタームから、新しい日本人の生徒が何人か来ました。私がこの学校に来たときは通訳をしてもらっていたのに、今では私が彼らに通訳をする側になれたことをとても嬉しく思いました。
ホストファミリーの家では、今ホストマザーのお父さんが家に住んでいて、来週からはホストマザーの友達がこの家に住みます。とても賑かになりそうなので楽しみです。また先月から、犬が来ました。プードルとコッカースパニエルのミックス犬で、とても可愛いです。オーストラリアには、MILOという有名なお菓子(飲み物)があります。犬は茶色と黒のミックス色なので、みんなでMILOと名付けました。初めて彼が家に来た頃、どこでトイレをすれば良いのか分からず、家のあらゆる所でしていていました。みんながとても困り、ケージを買ってあげました。今まで自由に走り回ることができていたのにケージに入れられたので、毎日ずっと泣いています。みんながご飯を食べている時も、映画を見ている時も泣いていますが、彼はとても可愛いので、みんなあまり怒ることができません。
楽しいことがありすぎて、日本に帰りたいような帰りたくないような気持ちです。来月には、もう飛行機の予約をしなくていけません。本当に早すぎて、驚いています。16年間の人生の中で一番早く感じた7ヶ月間です。

■ICC 1年生 Kさん
(3/19のレポート)
It has been about 8 months since I came to Australia. Sometimes it can be really cold here and I wear winter clothes. Firstly, this month was not easy for me because I have had main school subjects, such as geography, drama, food technology, and sports. Therefore, I had to study a lot. The most difficult subject was drama. This is because I had to write an essay about physical theatre. I didn’t know how to write a drama essay. I wrote an essay about “The Arrival” as an assessment. This story doesn’t have words, so this is a picture book for adults. Therefore, it was easy to get the meaning of the story. Moreover, my favorite main school subject was geography. I went to the Gold Coast as an excursion. I made new friends and also had good experiences. I had to measure the beach, even though it was raining really hard. However, I was able to measure everything that I needed with my friend’s help. My friends were really kind and they were really welcoming. I felt comfortable talking with them. I’ll never forget this excursion experience.

This world has been changed by Coronavirus. We now have new rules. For example, we can’t go to the main school and church. This means all of my mainstream subjects were canceled. I felt really sad because I lost the opportunity to speak English with Australian friends. Furthermore, my Japanese friends are going back to Japan this weekend. We were planning to go Movie World and go shopping. In addition, my roommate who is Colombian is also going back to Colombia. I took pictures with her and I will never forget her kindness. Everything became bad. Nevertheless, I know I can do nothing about the virus. Therefore, I decided to not think about the things that were sad for me, I just think about the good things. For example, I lost the opportunity to learn the mainstream subject but God makes me learn English grammar and writing. These kinds of things can only be studied in an international college. I’ll never give up, even if I face sadness and hardship.
————————————————————————————————————————
(4/7 メール)
こちらは予定よりも1週間はやく学校が終わり、今は3週間のホリデー期間中です。次のタームからは、オンライン教育になりそうです。私達は本当に日本に帰れるのかと心配しています。ホストファミリーは、卓球や、ホッケーなどのアクティビティをたくさん用意してくれます。退屈ながらも、充実した日々を過ごしています。先週は、diamond dots というものを買いにお店に行っただけで、それ以外は外に出ていません。ショッピングセンターはほとんど閉まっていて、空いているのは、薬局などの非常品売り場だけです。ホストファミリーも、家で仕事をしています。本当にみんな外に出ることがありません。友達と遊ぶこともできない状況です。今まで当たり前のように行っていたショッピングセンターや学校がなくなり、当たり前だった日常の素晴らしさを実感しています。新学期までに状況が良くなることを願うばかりです。日本にいる友達、先生たちも元気でいることを祈っています。

ページトップへ
ページトップへ