受験生サイト

高等学校

Topics

2017/07/19
GLC ポスターセッション

GLC(グローバルクラス)は、グローバル社会に通用する力を日々磨いています!1707192

英語教育は、読む・書く・聞く・話すに加えて、interaction(やりとり・対話)、さらにinterthink(共に考える)がポイントです。まさに一緒に考え、共感する、真の国際人となるための有効なツールとしての英語力を、授業で追求しています。GLC(グローバルクラス)3年「英語表現Ⅱ(4単位)」で7月19日に行われた授業を紹介します。

今回の取組はポスターセッションです。「オープン・キャンパスで、ヴォーリズ学園の魅力を英語で紹介しよう!」という設定で、ポスターを作成し、紹介の内容を準備しました。説明役と聞き役に分かれて英語で説明し、質問の受け答えもすべて英語です。

毎週、様々なシチュエーションで自分の考えを発表していて、最近では自信も表現力もついてきました。将来国際社会で活躍する生徒たちに、頼もしさを感じます。

1707193

~生徒のコメントより~

・英語表現の授業はペアワークやグループワークが多くて、楽しく英語が学べます。一番良いと思うところは、人前に出て発表する力がついたことです。大学や社会に出てからとても役に立つと思います。

・英語表現の授業はすごくアクティブな授業だと思う。今回も楽しく発表できた。

・英語表現は人と会話することが多く毎回さまざまな単語に触れ、発見することが多い楽しい授業です。

・このポスターセッションで初めて気づく学校の魅力があり、改めて近江兄弟社高校の生徒であることを誇りに思いました。

・今回も達成感を感じました。自分でも英語力が上がった気がして嬉しかったです。

・読む、書く、話す、聞くという4つの技能を使った4月からの授業で、英語力が随分鍛えられたと思う。自信がつきます。

・座学だけでなく、英語で考えを伝えたりペアワークでお互いに英語での表現の仕方を教え合ったりします。楽しく学べて英語が好きになりました。

 

ページトップへ
ページトップへ