受験生サイト

高等学校

単位制

2020/09/05
単位制学校見学会 オリィさん講演 300名の聴衆が感動の拍手

9/5(土)Jump in単位制は単位制設立20周年を記念して、吉藤建太朗(オリィ)さんが講演に来てくださいました。

ご自身の不登校で感じた困難、孤独が、遠隔操作で社会参加できる分身ロボットOriHimeの開発のきっかけなったそうです。
想像よりもとてもユーモラスで、見た目もかっこいい方でした。自分に徹底的に正直で、自分の感じた疑問や矛盾は必ず解決しようとする行動力に、私たちも見習うべきものを感じました。参加された300名あまりの聴衆をうならせる感動の講演でした。

学校紹介のコーナーでは、在校生のナビゲーターたちが体験を基に学校生活をわかりやすく紹介してくれました。中でも、2年間登校できず担任の先生のサポートを受け、英検準一級に合格して自信をつけ、大学進学を目指すようになった体験談には大きな拍手が送られていました。
在校生全員も登校し、別会場でオンライン視聴し、自らの進路を考える機会としました。

<生徒の感想文より>
「生き方に正解はない。“こうあるべき”を捨て、“こうあってもいいんじゃないか”を考える。できないからこそ、できないがわかる。」周りができているのに、私にはできないことがたくさんあって嫌だなと思っていたけど、できないからこそできることがあると知って、それを探していきたいと思いました。」

ページトップへ
ページトップへ