受験生サイト

高等学校

Topics

2021/01/13
ASL Final talks ~最後の種をまく時~

1月13日(水)、アーツサイエンスクラス(ASC)3年生による「ASL Final talks ~最後の種をまく時~」が行われました。ASL(アーツサイエンスリーダーシップ)では、自分の進路分野×SDGsに関する卒業論文を仕上げました。

学年代表に選ばれた10名は、ASC2年生と3年生の前でプレゼンテーションを行い、最後に大賞や奨励賞、論文賞が選ばれました。

ASCクラスの「学びの集大成」とも言えるこの論文発表は、それぞれにとても中身が濃く、立ち姿や声の大きさ、論理の説得力において、3年間の学びの中で立派に成長した姿を見せてくれました。

最後に校長先生より「世の中の問題に対して興味を持つのみならず、それに気づく感性を持って、行動し、社会に貢献できる人間になってほしい」との講評がありました。

司会進行も生徒たちの手で行われました。発表を聞いていた2年生からも積極的に質問があがり、有意義な時間となりました。

~論文内容例~
・ストーンペーパーによる紙代替は地球温暖化とプラスチック汚染問題に有効か
・入院患者にとって病院内カフェは必要か
・子どもが勉強するようになるために、ご褒美を与えて勉強させるべきか
・脳死を人の死とするのか
・人々は占いを信じることでストレスや悩みから解放されるのか
・青ペンで暗記系の勉強をすれば、記憶する時間は短縮できるのか
・着地型観光の推進により、地方への訪日観光客数は増えるのか

ページトップへ
ページトップへ