受験生サイト

中学校生徒会

生徒会

2023/08/12
青春を捧げた二年半

みなさん、こんにちは&お久しぶりです!

去年、このページを担当していた者です!

今回は3年生である私が部活引退となったので、この熱が冷めないうちに、このページに気持ちを綴っていきたいと思います。

まずは、かわちい1年生時代です。

私はその部活に入るために、この近江兄弟社中学校に入学しており、部活の先生や先輩方と面識があったので、部活自体、それほど緊張せず参加していたことを思い出します。

その年はちょうどコロナが大流行していて、他府県への遠征が制限されたり、大会での保護者の方々の入場が禁止され、声援の無い試合をしたりと、本来の兄弟社中学校での部活動を知らないまま、半年ほど経過してしまったという記憶があります。

3年生が引退、それから新チームとなり、すぐに1ヶ月ほどの部活動完全停止となりました。

その時は暇で暇で外に走りに行くものの、自分の怠け癖というのか、めんどくさがりというのか…

外は暑いしダルいし、せっかく休みがあるならゆっくりしたーい!という思いが勝ってしまった日も多かったですねぇ🤔

そして部活停止期間が明けても、未だ部活動をスムーズに行うことは難しく、するにしても完璧な感染対策の徹底をしなければいけないという、まだまだ大変な時期でした。

そんな中でも、遠征に行けないぶん!と、兄弟社で巣ごもり練習をしていたのは良い思い出です。

いろんなことが起きつつも、ぼんやりと終わってしまった1年でした。

そして、中学校生活で1番悩むことが多かった2年生になりました。

みんな先輩想いで優しく、癒しというか、和ませてくれる!そんな後輩ができるのかぁ♡と思っていた自分が甘かったのでしょうか。

今でこそ、頼りになる後輩だったと感じますが、1年生の入部初期は、元気で騒がしく、上下関係がおかしくなるということは無かったですが、ビックリするくらい先輩・後輩の壁を感じさせない距離の詰め方・話し方で、2年全員呆然としていましたw

もちろん、想像通りだなぁという子も数人いたのですが、その子たちも、めちゃくちゃ天然だったり、実は毒舌だったりと、一時期は本当に困ったり焦ったりでしたね😅

さて、その代の3年生はとても強く、数年ぶりの全国大会出場が叶うのではないか!と私も含め、周りも感じる程でした。

私の所属する部では大目標として全国大会出場を掲げており、そのためには近江八幡市代表となって県大会を勝ち抜き、滋賀県代表として近畿大会で上位3チームに入らなければいけません。

夏の県大会に向けて、春季総体はシードでの位置どりだったり、夏季総体の試合時間や数に影響がでるので、かなり大事になります。

そこで、事件は起きました。

まさかの春季総体ベスト16!

1日目にして、春の戦いは終わってしまいました。

私たち後輩にとって、悪く言うと、別にそこまでショックを受けたりするほどのことでは無かったので、あの時はベスト16止まりか〜、やばー!くらいにしか思っていなかったのですが、自分が3年生になった今、考えると…めちゃくちゃ怖いですわ。

これにはちょっとした理由がありまして…

実は、4月から夏季総体までの期間で、うちの部活はあらゆる悲劇に見舞われていました。

まず、絶賛大流行中だったコロナウイルスに巻き込まれ、うちの部活はクラスター感染してしまい、練習が無くなったり、超少人数練習(最少で6人!)となってしまいました。

他にも、先輩が練習中に怪我をしてしまい、試合に出れなくなってしまったり、なぜか兄弟社の体育館に多くいる蜂🐝に先輩が刺されてしまったりと、本当にバタバタでした。

それでも先輩方は練習に練習を重ね、春季総体とは比べ物にならないくらいに上手くなっていき、まさかの夏季総体では優勝!

『県ベスト16からの逆転劇』という本を作りたくなるくらい素晴らしい結果でした。

そこから近畿大会に出場!

まさかの近畿4位!!

全国大会には上位3チームのみしか出られません。

近江兄弟社は全国大会あと一歩のところで力及ばず、3年生はそこで引退となりました。

実は、私が1年生の頃の春季総体〜夏季総体でもこのようなことが起きており、その時はベスト8からの夏季総体優勝だったはずです。

近江兄弟社中学校の底力を感じた2年間でした。

そして夏季総体が終わり、いよいよ自分たちが最高学年となった、新チームの練習が始まりました。

私たち新チームの初めの壁となったのが、練習メニューを思っていたより覚えていなかった事件です。

私たちが意識していない間に、先輩の真似をするだけで、自分たちではあまり考えていなかったんだと思いました。

これまでの3年生はやっぱり凄いなぁ✨と。

そのまま練習を続け、無事、新人戦、秋季総体は優勝となりました!

そして色々あった2年生が終わりました。

いよいよ3年生です!

4月に入ってから、去年とは3年メンバーの顔つきが少し変わったというか…

最後の試合に向けての本気度が伝わってきました。

1年生の後輩も入ってきて、本当にラストの年なんだなぁとしみじみ感じるところもありました。

そして春季総体!

私たちが経験した1.2年生の頃はベスト8、16止まりだったので、少し緊張感が増して『絶対に勝たなあかん!』と意気込んで試合に臨みました!

結果は優勝!(正確にはシードを決めるだけなのでベスト4)

この2年間に影響されず、しっかり勝ち切ることができました。

しかし、ラストの夏季総体に向けて浮かれていてはいけません!

ので、たくさんの練習と相手の試合の動画を見て作戦を立てまくり、万全の状態で迎えられるようにしました!

そして迎えた夏季総体

ブロック大会、優勝🏅

県大会では決勝戦では前半に10点ほどリードを許してしまい、一時は苦戦を強いられましたが、なんとか後半で追い上げ、無事勝利することができました。

そのチームとは、練習試合で勝ったり負けたり…と兄弟社のライバル校で、今回も勝利できるかは最後まで分からなかったです。

県大会上位2チームが近畿大会出場なので、そのチームとは良きライバルであり、良き友として喝を入れ合いました😤

これで、私たちのチームはブロック大会9連覇、県大会5連覇という結果を残し、数年ぶりの秋、春

夏と、県内では負け無しの年となりました!

そして近畿大会では、1勝しましたが、兵庫1位のチームに負けてしまい、近畿大会1日目で終了してしまいました。

悔しい結果ではあるものの、3年間の集大成としては良かったかなと思います!

会場の裏で3年引退式をした時は、チームメイトが学年関わらず涙を流しながら感謝の言葉をくれて、すごく嬉しかったです。

みんな、これまでありがとう!

これまで支えてくれた先生方、ありがとうございました!

今は受験に向けて勉強…

そして琵琶湖に行ったりバーベキューしたり夏しかできないことで楽しんでます✌️

みなさんも良い学校生活、夏休みをお過ごし下さい!!

それでは、また来週🦏

ページトップへ
ページトップへ