受験生サイト

中学校生徒会

生徒会

2022/01/08
HAPPY NEW YEAR!!

新年明けましておめでとうございます!\(*^▽^*)/

今年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

去年はコロナがどうなるか心配と不安の1年でもありましたがそのおかげで今までとはまた違った経験や知識も備わった1年だったのなぁと1人しみじみ思っています。

そして今年も無事年が明けまた生徒のみんなと共に放送という形ではありますが始業式を行えて本当に感謝ですm(*_ _)m

term5の始業にあたっての校長先生のお話では、それぞれめあてを持ち、しっかり取り組んで欲しい。1年生は、次年度から学校の中堅学年として今までの取り組みが次の1年生のお手本になり、新入生をリードすると共に、3年生を支える存在になって欲しい。2年生は、沖縄研修旅行が予定されていますが沖縄のコロナウイルスの状況が大変心配されています。それでも今の学びを止めることなく、文化や環境、平和や歴史についての学びを深め、仲間との団結力を強めて欲しい。そして次年度学校のリーダーとして様々な場面で後輩たちをリードしていくために活かして欲しい。3年生はいよいよ中学校生活の締めくくりの時期になります。「いまなにをすべきか」「どうすべきか」、正しい選択ができるよう自分を律し、歩みを進めていける力をつけることが大切です。今頑張っている受験勉強は知識を身につけることだけでなく、自分をコントロールする力を身につけることでもあります。そして友達の存在がいかに貴重なものなのか再確認する機会でもあります。中学校生活の締めくくりの時を仲間と共存し充実したものにして欲しい。とメッセージをいただきました。

校長先生には年の初めを迎える度に心に浮かぶ言葉があるそうです。

それは「変わらなきゃ」という言葉。

これは1995年、当時オリックスの選手であったイチロー選手が車のCMで言っていた言葉で、この年の流行語にもなった言葉だそうです。

これはなにか大きな目標を掲げてそれに向かって頑張れというのではなく、今の自分にとって必要な変化を意識し、行動しようと背中を押してくれる言葉だと校長先生はおっしゃいました。

今の私自身にも変わらなければならないことは沢山あります。

自分のことを1番理解できる自分だからこそ心に浮かぶ課題があるのだと思います。

2022年、新たな年の新たな自分を作り上げる1年にしていきたいです。

今年度の残り約3ヶ月という短い時間ですがこれからも近江兄弟社中学校のことをお届けできるように精一杯アピールしていきたいと思います!

今年もどうぞよろしくお願い致します!(*^▽^)/

ページトップへ
ページトップへ