学校法人ヴォーリズ学園 近江兄弟社高等学校 EVENT MOVIE
image

国際人教育

「国際交流」から「国際行動」へ

近江兄弟社高等学校の国際人教育について、創立者・一柳満喜子は「外国に侵入して貪る人は世界の平和を破る。しかし、外国に行って友をつくり、その土地をうるおすことの出来る人、これは世界人類をつなぐ平和の使者なのである」と述べています。本校では「平和の使者として四海(世界)に広く動く人」になるためのさまざまなプログラムを行っています。

Teacher

谷口 毅
国際教育ディレクター
(文科省認定英語教育推進リーダー)

地図上にあり宇宙から見るとないものは『国境』と言われます。国際交流は、日本⇔外国という見方ではなく、丸く広い土地に住む地球人同士という考え方がふさわしいでしょう。世界の人口もやがて100億に達します。食べ物や水の奪い合いから争いが起こるかも知れません。また反対に日本の人口は1億人を下回ります。お互いが知恵を出し合い、世界や国内の問題に向かっていくことになります。みなさんの力が必要とされる日がきっとやって来ます。国際人に必要な力とは何かを考え、学び始める人を待っています。

世界に広がる姉妹校・交流校

■姉妹校11
※姉妹校留学制度(長期・中期・短期)

■交流校7
※コロラドカレッジ(ヴォーリズ出身校)含む

  • ■短期留学(1972年~2018年)1465
  • ■留学生受入れ(1984年~2018年)2180
  • ■短期留学(2018年度)15
  • ■長・中期留学(2018年度)10
  • ■受入れ留学生(2018年度)70
Grand Rapids Christian Schools
St. Patrick's College
Roong Aroon School
Woodbridge School

- 主な取り組み -

海外研修旅行

本校は、2年生11月に分散型の海外研修旅行を実施しています。事前学習に約1年をかけ、訪問する国の文化・言語・歴史・習慣などを調査し、日本文化を伝える交流の準備をします。研修旅行の主な目的は、平和学習と姉妹校・提携校との交流です。この経験が、かけがえのない出会いとなり、感動を与え、心の扉を開かせ、「平和の使者」への第一歩となります。


◉韓国 ◉南京 ◉香港 ◉台湾 ◉マレーシア ◉シンガポール ◉タイ
◉オーストラリア(国際コミュニケーション科)
※国際情勢によりコース変更の可能性があります。
POINT
  • ◎未来志向の平和学習
  • ◎姉妹校との現地交流と日本でのおもてなし
  • ◎ホームステイ
  • ◎ヴォーリズアワーで取り組む事前・事後学習

交換留学制度

本校の留学制度は、姉妹校との信頼関係に基づく手作りの留学制度が特徴です。留学参加者は出発前に事前学習を積み上げ、現地では留学生のための特別授業や、現地の生徒と同じ授業に参加できます。また長期留学をしても本校での課程を留年せずに進級することが出来ます。

種類 期間 定員 行き先 学校
長期 1年 2 オーストラリア Citipointe Christian College
7か月 2 アメリカ Grand Rapids Christian High School
中期 3か月 2 韓国 昌原南高等学校
2 オーストラリア Citipointe Christian College
1 オーストラリア St. Patrick's College
2 ニュージーランド Bethlehem College
1か月 2 イギリス Woodbridge School
6週間 2 オーストラリア St. Patrick's College
2 タイ Roong Aroon School
短期 3週間 15 アメリカ Colorado College
  春休み
1週間
10~15 中国/
マレーシア
南京外国語学校/
Wesley Methodist School

※年度により派遣コースは変更の可能性があります。

POINT
  • ◎世界中に広がる姉妹校のネットワーク
  • ◎中国語学習者対象の留学プログラム
  • ◎ヴォーリズの母校コロラド大学での研究プログラム

国際人の基礎となる英語教育

本校は国際人の基礎となる英語教育に力を入れています。朝のリスニングトレーニング"English Listening Shower"、常勤の外国人教師との英会話授業やレッスン制度、英語検定やGTEC受検など、全学をあげて英語力向上に努めます。また海外研修旅行に向けて英語でのポスターセッションを行い、現地での交流へとつなげます。

POINT
  • ◎English Litening Shower で自然と身につく聴く力
  • ◎外国人教師との英会話個別レッスンで身につく話す力
  • ◎英語検定・GTECの受験とその支援

Student

チャンスを見逃さず、自分の財産をつかむ

入学して英語に触れる機会が日常生活の中に溢れていることに本当に驚きました。朝の英語リスニングトレーニングや外国人との英会話授業をはじめ、個人で時間を指定して受けることのできる1対1の英会話レッスンを受けています。相手に伝える「言葉として学ぶ」意識を持って日々英語を勉強しています。創立者ヴォーリズ先生の母校の米国コロラドカレッジでの研究プログラムでは、大学の授業を受け、独自の研究を行いました。「食と健康」というテーマで、家業である日本の醤油とアメリカ式の醤油の味比べをしてもらい、得た結果を最終日に英語で発表し、文章にまとめました。この留学経験で将来の夢へ大いに近づきました。3週間でできた5人のアメリカの友人のおかげで留学に行く前後では世界の見え方が変わりました。チャンスを見逃さず、積極的に行動したことは今の自分の財産とも呼べます。過去の自分を一歩でも二歩でも超えられたこの留学の経験や達成感を、みなさんにも味わってほしいと思います。

H.N
〈アーツサイエンスクラス3年 秦荘中学校出身〉

ページトップへ
学校法人ヴォーリズ学園 近江兄弟社高等学校 EVENT MOVIE
ページトップへ