国際コミュニケーション科国際コミュニケーションクラスInternational communication class

平和の使者として、
世界人類をつなぐ人を育てます。

「世界人類をつなぐ平和の使者」の育成を願った創立者の意思を引き継ぎ、「国際人教育」「外国語教育」の実践の場として国際コミュニケーション科は発足しました。
数多くの外国語の授業と、外国人教師による授業、少人数授業、留学生を身近に感じる授業等、コミュニケーション能力を高めるための環境が充実しています。
また、英語だけではなく、文系科目を中心に幅広いカリキュラムを用意し、大学受験や海外進学に備えることができます。
オリエンテーション合宿、サマーカレッジなどICC 独自の行事や大学との連携事業もますます拡大しています。
完成豊かな高校時代に、様々な経験をすることは、あなたの可能性を大きく花咲かせることに、きっと役立つはずです。

カリキュラムはこちら ICCニュースはこちら

ICCクラスの3つの柱

専門学科「国際コミュニケーション科」のクラスです。英語と第2外国語(中国語又は韓国語)を3年間学びます。語学力や国境を越えた人とのコミュニケーション力の向上に教室で、また海外で生きた学びが展開されます。

ICCクラスの3つの柱

幅広い分野の文系学部へ進学

たしかな英語力を土台にして、外国語・国際系の進路だけでなく、法学・経済学・社会学など幅広い文系学部への進路を目指すことができます。 また授業で身につけたコミュニケーション力を活かし、さまざまな入試方式を利用して進学できます。

ことばの力を高める
カリキュラムと教科指導

コミュニケーションでは言葉を使う気持ちや勇気も大切です。ただそれだけでは深い交流はできません。確かな語彙力を身につけ文化的背景を含む言語の特徴を理解することも大切です。日頃の積み重ねを大切にし、検定試験では全員*CEFR B1レベルを目標の1つにしています。
* Common European Framework of Reference for Languages 英語力を測る世界共通の目安のことです。

さまざまな文化が共存する環境

ICCの職員室には、いつでも外国人の先生がいます。また姉妹校からの留学生も教室にいて共に学ぶ機会が多くあります。自分から海外に出かけるだけでなく、教室内で対話的な生きた学びが生まれています。未来の日本を共に創造するために、様々な文化的背景を持つ人たちとの出会いが日常にあります。

世界へはばたく5つのポイント!point1:日々の基礎基本の積み重ねをしっかり!/point2:いつも英語に囲まれている環境/point3:充実の海外留学制度/point4:次のステージを見すえた高大連携プログラム/point5:仲間や先輩・後輩のつながりを大切に
ICCの学習について

ICCの学習スタイルは、
基礎・基本の重視です。

学ぶ→試す→深める→次へステップアップ ICC学びのスパイラル
学習のポイント

ICC学びのスパイラル
「学ぶこと」それを「試すこと」そして「深めること」を一つのサイクルとして繰り返すことで習熟度を高め、次のステージにステップアップしていきます。

  • [学ぶこと]バランスのとれたカリキュラムで教養を身につける
  • [試すこと]学園生活において日頃の成果を試す
  • [深めること]エクステンションプログラムの活用でさらに学びを深める

ICCでは語学教育(英語・第二外国語)を中心に、国語、社会を加えた文系3教科を核としたカリキュラムを採用しています。とくに、英語ではほとんどの授業で、分割少人数クラスや外国人教師とのティームティーチングを導入し、きめ細かい授業展開を目指しています。

文系3科目が占める比率/英語:33%・第二外国語:6%/国語:14%/社会:12%/その他:35%

検定・資格試験最近の傾向

ICCでは様々な資格試験・検定に
チャレンジしています。

■CEFR(2020年3月時点)
CEFR1年2年3年
A296.9%100%100%
B112.5%64.5%85.7%
B20名2名2名
C20名1名0名
CEFR指標
CEFR英検GTEC
B2準1級程度1190~
B12級程度960~
A2準2級程度690~
A13級程度270~
▼詳細はコチラ

※CEFR指標とは、今後の大学入試で求められるようになる世界基準の指標です。

■中国語検定※中国語選択者のうち希望者が受験します。(ICC7期生・8期生)
準4級受験者 23
合格者 21
4級受験者 8
合格者 7
3級受験者 2
合格者 2

☆この他、TOEFLやIELTSを受験して海外進学を目指す生徒や、大学受験資格取得や大学入学後の準備としてTOEICを受験する生徒も増えてきています。

Team Teaching

外国人教師と日本人教師による
Team Teaching を実施しています。

また、クラスを分割し、小規模にしたクラスをさらに Team Teaching で授業するなど、一人ひとりが発言・発表する機会を増やし、実践的な英語力が身につくように工夫しています。

充実した留学制度

姉妹校や交流校はアジア・オセアニア・アメリカ・
イギリス、世界各地に18校。

春休みを利用した 1 週間の短期留学から数か月におよぶ中長期留学が可能です。また、本校にも年間を通して世界各国からの留学生を受け入れ、ICC は特に盛んに交流をしています。

姉妹校・交流校のマップ

姉妹校

交流校

海外留学

留学参加者は、事前にしっかりと学習し、現地では留学生のための英語特別授業(ESL など)に参加することができます。姉妹校での生活はホームステイで、授業料は基本的にすべて無料です。また、長期留学をしても一定の条件をクリアすれば、留年せずに進級することができます。

種類期間定員行き先学校
長期1年2オーストラリアCitipointe Christian College
7か月2アメリカGrand Rapids Christian High School
中期3か月2韓国昌原南高等学校
2オーストラリアCitipointe Christian College
1オーストラリアSt. Patrick's College
2ニュージーランドBethlehem College
1か月2イギリスWoodbridge School
6週間2オーストラリアSt. Patrick's College
2タイRoong Aroon School
短期3週間2アメリカColorado College
春休み
1週間
2中国/マレーシア南京外国語学校/Wesley Methodist School

※年度によって変更される場合があります

海外研修旅行(2年次)~オーストラリア語学・文化研修~

年次の11月にオーストラリアの交流校へ2週間の研修旅行に出かけます。ホームステイをしながら様々な語学研修プログラムや異文化交流を体験します。これまで学習したことや自分の実力を確認し将来の進路も踏まえた今後の目標探しの旅と位置づけています。

語学研修プログラム スケジュール
日程予定(宿泊地)
1日目関西空港発(機中泊)
2日目ブリスベン空港
ブリスベンへ移動 姉妹校へ
ホストファミリーと対面
(ホームステイ泊)
3日目~9日目ホームステイプログラム 姉妹校へ登校(ホームステイ泊)
10日目ホームステイプログラム
サヨナラパーティー
(ホームステイ泊)
11日目ブリスベンからゴールドコーストへ
ゴールドコーストにて市内自主研修
(ゴールドコースト泊)
12日目ブリスベン空港
帰国
語学研修プログラム 語学研修プログラム
語学研修プログラム 語学研修プログラム 語学研修プログラム
語学研修プログラム

各国からの留学生がいっぱい!

近江兄弟社高校には様々な国から留学生がやってきます。彼らはホームルームで本校生と同じように過ごし、様々な行事や授業を一緒に行います。留学生と過ごすことにより、相手の国の文化を知 ったり、また日本のことをあらためて知るきっかけになったりなど、日本にいながら有意義な国際交流ができます。

各国からの留学生がいっぱい
先を見据えた高大連携教育

近江兄弟社高校の連携教育の特徴

近江兄弟社高校では様々な大学や、外国の学校との連携教育を進めています。卒業後の進路で多くの特別推薦枠が用意されているだけではなく、各大学デー、出張講義、大学への訪問や講義受講体験、自習室のチューター制度など、しっかりとした目的意識を持って大学へ進学し、大学での学びを深化するためのプログラムが充実目的意識を持って大学へ進学し、大学での学びを深化するためのプログラムが充実

大学との連携プログラム

連携大学から教授を招いての出張模擬講義など、様々な大学との連携プログラムがあります。普段の生活では受けられない大学の講義を経験したり、充実したプログラムをもとに、これからの英語学習や進路について考えるきっかけをつくります。

大学との連携プログラム
サマーカレッジ

第一部は京都外国語大学(連携校)で講義を受けます。第二部は校外実習です。海外からの修学旅行生と交流するチーム、観光地で英・中・韓、三カ国語を使った街頭インタビューをするチームに分かれます。

サマーカレッジ
サマーセミナー

近江八幡市のYMCAより先生を招き、夏休みの1週間、英語Onlyの日々を過ごします。日常とは違ったユニークなスタイルの授業もあり、大きく成長できるプログラムです。

サマーセミナー
CCAP(コロラドカレッジ アカデミックプログラム)

私たちの創立者W.M.Vories先生の母校、Colorado Collegeへ留学します。大学のキャンパス内の寮に滞在し、大学生のように授業を受けます。英語力を伸ばすプログラムです。また自分の興味があることについて現地でリサーチをし、英語で論文を書き、英語で発表をします。

サマーセミナー
ページ最初
に戻る
サイトTOP
に戻る